ネコまんの気まぐれブログ♪

管理人(ネコまん)の、趣味&日記ブログです。見ていってくださいね!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いや~更新してないですね(笑)


突然ですけど、ネット界隈じゃ、理解力がなかったり、空気が読めない人を揶揄して「ゆとり」って言いますけど、実際「ゆとり教育」ってどうだったんでしょうね~


実はネコまんは、大学で教職系の授業をとってました。塾系のバイトもしてます。ですので、それなりに現状がわかるのですが・・・

年々生徒の学力が下がってきてる気がします!ゆとり世代のネコまんが言うのもアレですが(笑)


塾では、毎年ほぼ同じ教材を使っているのですが、年々明らかに正当率が下がってますね~


一部のできない大学生だけを集めたという噂の「分数計算のできない大学生」って本がありましたが、今の中学生の半数近く?はマジで分数計算できません(もしくは全く答えがあいません)。速度計算もできません・・・


よく学力低下の原因を「ゆとり教育」としますが、正直ネコまんは、半分は違うと思ってます。

理由は簡単です。「分数の計算」「速度計算」はゆとり教育でも習います! (確かに円周率が3になったり、台形の面積は求められなくなりましたが)

団塊の世代の退職ラッシュとはいえ、今の中学生は、小学校で、俺ら大学生と同じ「団塊の教師」に習ったはずです。


では、何が学力低下の原因なのか?


ネコまんは、単純に「家庭環境」だと思います。俺らの時も、家ではたいして勉強しませんでしたが、今の小学生の多くは全くしません。親が勉強させようと努力しない、または共働きで子供に対して不干渉などのケースが多いようです。なのに、受験が近付いてくると、自分の子が勉強できないことに気がつく、学校のせいにします。

「勉強は自分でするもの」だとネコまんは思います。学校で先生がどれだけいい授業をしても、復習しなければ忘れます。でも今の小学生は宿題をしません。

ゆとり教育だけでなく、親も問題だと思います


実際モンスターピアレントも増えてます。塾でもそれを感じます。塾ならそんな生徒は、退塾させればいいのですが、学校はそうもいきません・・・


義務教育も60点以下単位不認定&素行不良は退学にすればいいかもしれない・・・







ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kimagureblogblog.blog77.fc2.com/tb.php/27-6530685b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。