ネコまんの気まぐれブログ♪

管理人(ネコまん)の、趣味&日記ブログです。見ていってくださいね!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お断りとお願い:調べて書いてますけど、間違いがあるかもしれません。その時は勘弁していただけますようお願いします。あと質問は書きこんでいただければ、わかる範囲でお答えいたします!



さぁ、part1で、たいていの場合はPCで地デジを見れる状態になったと思います。


でもたいてい家では、PCのそばまで電波が来ていないことが多いです。

でもアンテナ工事して、部屋の壁壊して線通すのは・・・

そんな人向きに『室内アンテナ』の紹介でも


そもそも地デジは特性として、電波を100%拾えなくても、劣化なしで映ります。

電波強度(100MAX)で50~60で映ります。アナログじゃ劣化して汚くなりますが・・・

一方で40くらいまでなるとアナログはザーザーいいながら映りますが、地デジなら全く映りません。

つまり、アナログが綺麗に映る条件ほど、地デジはシビアではない一方で、映らないときはまったく映らないのです。

ただ地デジは反射波も利用するので、『アナログの時、家の周りにマンションがあって・・・』って人も何とかなるかも知れませんね。

つまり、個人的にはアナログの室内アンテナより、受信のハードルは下がった気がします。もちろん電波弱領域では映りませんが・・・)


<ここまでが前置き>

アンテナの受信能力は素子数ってので表せるそうですが、たいていの室内アンテナは 2素子 程度だそうです。屋根の上にのってるやつは、10~20素子くらいだそうです。


ネコまんのお勧めは、これです!BSアンテナじゃないので、BS・CSは映らないよ。室内・外両用でちょっと大きいですけど


<ネコまんのように本棚の上に置く人はこっち> 


注意:動軸ケーブルってのがないので、コーナンとかで買ってこなければないと、PCとはつなげないよ



<ベランダの設置する人はこっち>







しかもなんとこれ、6素子相当なんだそうです!

電波塔から十数キロ離れた我が家で、全局映ります。マジで!

それでも映るのは電波強度が中くらいの地域までの方々です。映ったらラッキーなぐらいで挑戦してくださいね!


応援よろしくお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kimagureblogblog.blog77.fc2.com/tb.php/16-7f4580c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。