ネコまんの気まぐれブログ♪

管理人(ネコまん)の、趣味&日記ブログです。見ていってくださいね!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
買おうかな?って迷ってたら、

なんと!!!



12月15日発表で、ムーヴマイナーチェンジするらしい!!

ワゴンRスティングレーを意識した感じかな??

↓↓こんな感じだそうです
マイナーチェンジ


情報源はここからです





応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
           もうすぐ発売だよ!




今回は、グロス回ですね。非常に綺麗な背景が印象的でした。

ヤベェ!感想書きたいのに時間がねぇよ~

追記:何とか、この土日で感想書きますよ~
やっぱり、前回ほどではないにせよ、今回もかなり印象的な演出が目立ちましたね~

あと、OPがネガポジ逆転しました~
夕くんこえ~(笑)

今、ネコまんは、試験勉強で、絶賛炎上中(>_<)


細かい感想は、また後日にでも・・・

とか言って、今日は8話の日・・・

クソ!!どうしてこんなに忙しいんだ!!なんとか、年内には、感想書きます。許して~


あと↓で拍手してくださった方、本当にありがとうございます!
CDですね。






うわああああああああああぁぁぁ!!本当にやったよ!いやむしろ、あれくらい本気でやってほしかったんだが・・・ さらに7話はもっとフルボッコらしい。もう一発くるな!!

もともと4章は、一部狂気が入ってるからな~ それを演出:大沼監督でやると・・・

でも、大沼さん、震えが止まりませんよ。原作知ってる自分でもそうなんですから、初見組は、発狂してるのでは??

十分、『臓腑をえぐられました』

中島さん、ほんといい演技でした。お疲れ様です

あらすじ(公式HPより)

#6 flection

スケッチブックを手に取り、また絵を描き始めた火村夕の姿が屋上にあった。その様子を楽しげに覗き込み、雨宮優子は微笑む。 寄り添うように座る夕と優子の仲は、以前よりずっと縮まったかのように見えた。しかし、夕は久瀬修一から「優子ちゃんは嘘っぽい。何か隠してるんじゃないか?」と言われ――。

脚  本 高山カツヒコ
絵コンテ 羽多野浩平 板村智幸
作画監督 潮月一也
演  出 大沼 心


10s85062_convert_20081111035513.jpg
10s85075_convert_20081111035648.jpg

さすがの、絶望先生も自重して、真面目モードです。
10s85074_convert_20081111035801.jpg


貼った画像に問題があれば、管理人宛てでコメントください。対処いたします。




応援よろしくお願いします
にほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ



DVD or blue ray





全国の眼鏡マン!!!

眼鏡って思った以上に汚れている!らしいね。

『超音波洗浄機』 なるものがあるらしい

実際レンズが汚れていなくても、フレームの隙間とかから、汚れが・・・

うちは、超~遺伝近視だしね。

汚れで水が濁るくらい落ちるらしい

某ラジオ(超音波洗浄機と全く関係ないラジオ)でも、宣伝してたしね~ 買おうかな~

CDやDVDも洗えるらしいよ~

応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ











↑好評発売中!!デイリーオリコン15位らしい
ネコまんは、アマゾンでこのざまですよww 予約したのに、在庫切れのメールが来ました。

追記:11月9日に来ました。4日遅れとか・・・


『utter』 (英語) ・・・ ①声を発する、口に出す、公にする ②徹底的な、完全な

たしか、こんな感じの意味だったような気がするが・・・(だめだ、受験終了後1年が経過すると、専門以外の英語が、頭から消える~)

さて、どういう意味なんだろうか? まぁ最終回でわかるんだろう。

あと、あり得ない期間で、ありえないクオリティーで、フィルムスコアで作られてる、BGM。
毎回レベルの高さに、鳥肌が立つのですが、今回は特にすごかったと思う。

特に、OP前にミズキが線路を歩くシーンのBGMや、雨宮兄がキャンパス?に向かって壊れているシーンなどで使われた、だんだん崩れていく?(壊れていく感じ?)のBGMは、印象に残ってます。

場面場面にあわせて変わっていくBGMは、フィルムスコアで制作してる特権かと。

『Myself, another.』のアレンジが流れた時は、ゾッとした。もともと物悲しいし、ネコまんの語彙のなさで表現しきれないが、ぞっとする感じの曲なんだが、それをあのようにアレンジしてきたかって感じ。

まだ5話で、色々キツイと思いますが、天門さん、nbkzさん、柳さん、がんばれ~
そして、死ぬなよ!

あらすじ(公式HPより)

#5 utter

久瀬に別れを告げられ、意気消沈する羽山ミズキが向かったのは無人駅。ミズキはそこに一人の少女を見つけるが、それは日本の音羽にいるはずの先輩・新藤景だった。
景はこの地に5年間溜めてきた宿題を片付けに来た、と言うのだが――。
一方、雨宮優子は教室でクラスメイトと揉め事を起こしていた。

脚  本 高山カツヒコ
絵コンテ 宮崎修治
作画監督 宮崎修治
演  出 宮崎修治

つまり、パストラルのグロス回らしいですね。

efってものすごく、対称性を大事にしてるよね。対称性の美ってやつだっけ?

気づいただけでも

音羽(日本)と音羽(豪州)
新藤景(日本)と新藤千尋(豪州)
ミヤコ(恋愛成就)と新藤景(失恋)


以下微妙にネタばれ








夕(震災の傷を引きずっていたが、克服)と雨宮明良(震災の傷を引きずり、壊れて、飲まれて自殺)
ミズキ(生)と優子(死)
子供の物語と大人の物語
陽と陰

ってとこかな~


全編通して、逆に一貫して人の意志の強さってのを書いてる。そう感じるな~



途中だけど、応援よろしく
にほんブログ村 アニメブログへ





efの原作者&音楽制作のminoriからのお知らせ!! (転記)


と、いうことで、minori音楽隊のいろいろ(主に人生かな……)が懸かったCDが2枚発売になりました!

 「ebullient future」はeuphoric fieldと同じくELISAさんがボーカルです。コンセプト~作詞・作曲~演奏とminoriの音楽隊(天門・柳・nbkz)がまったく手加減無しでやっています。euphoric fieldよりも更に何かネジがすっぽ抜けたように我慢が利いていない感じで、いい年なのに若さ溢れる「なんつーか、アバンギャルドというかアグレッシブというか滅茶苦茶ですよね(TWOFIVE・F氏談)」という勢いの楽曲です! 相変わらずひたすら長い間奏芸も健在ですので! 英語版・日本語版と入っていますのでオトク感もあると思います。
 カップリングはちょっと雰囲気の違った「pray」という曲です。こちらはAメロの裏打ちがミソですのでそこらへんを是非聴いてみて下さい。こっちは柳マンが相当がんばっていますよ!

 もう1枚は、羽山ミズキ役の後藤麻衣さんが「目一杯キャラソン!」というコンセプトを実現してくれたエンディングテーマ「笑顔のチカラ」をメインに据えた「Fermata」です。やっぱりefのエンディングといえばキャラソン! 歌詞の中にいろいろ含みがあるのでそこも聞き逃さずチェックしてください。作詞は4コマでお馴染みの庄名がやってくれました。さすが女子!
 カップリングやらアレンジやらも入ったお得な1枚ですので、こちらもよろしくお願いします。

 「ebullient future」は一部では既に品切れになっていたりして、euphoric field.の轍をまったく(以下略)な感じですが、今回は発売前から部材をかき集めて早々と再生産をして頂けたそうなので間髪入れずお店に並ぶと思います!(でも、専門店さんは結構な数量を取って頂いているのでしばらく大丈夫なような気もしますが)

 ということで、ぜひよろしくお願いします!


●minori音楽隊からのお願い
 僕らはいつも皆さんが「聴いてよかった」と思える音楽をお届けしたいと思っています。その期待に応えるべく老体に鞭を打って音や詩を体や心から絞りだしていっています。まさに削り出すという作業です。そして、その糧は下世話な話ですがCDの売り上げで賄われています。僕らも生きている以上毎日ご飯を食べますし、そのご飯の元は結果から言うと皆さんに買って頂いたCDなど商品代金の一部から出ています。(軽い気持ちで行われる)一部の心無い方による不法なアップロードや、そのデータをダウンロードして済まされてしまうことといった悲しいことが続いていますが、こればかりはファンの皆さんを信じていくしかないことです(特にアップロードはリアルに僕らを削っているわけですが……)。僕らが今後も音楽を作り続けていくためにも、お気に召したら是非CDを買ってやってください。その1枚1枚が僕らの血肉と気力に対してちょっとした投資となっていきますから。
 これから優子エンディング、サントラと続いていきますし、ef-melo後半は怒涛のフィルムスコアで気合を入れていきますのでよろしくお願いいたします。




スターレット
色違いですが家の車です。来年で10年落ちです /(><)\ 画像はGooさんから借りてます。

普通車で10年落ちは、税金が上がります!車検が毎年になります!!
そもそも、家で運転できるのは、ネコまんだけだし、高速とかほとんど乗らないし、軽自動車でいいじゃんw

そこでネコまんが狙ってるのが、ダイハツムーヴとスズキワゴンR。 そこそこのグレードなら、どっちも結構いい値段・・・ ぶっちゃけ新車なら、こみこみ130~140万くらいになってしまう。

なら、ディーラーが業績上げるために登録だけした、未使用車なるものがあるらしいので、それを狙おうかな♪

さて、大学生のネコまんには当然、金はないが、何とかするとして

ムーヴorワゴンR どっちがいいの?

車に詳しい人いない? それぞれの特徴とか教えてほしんだけど。自分でもそれなりに調べたけどさ。
間違えなく、ネコまんの20年の人生の中でNo.1に高い買い物だからね。情報はできるだけほしいんだよ~

密かにプロフィールにも書いてるけど、ネコまんは機械工学系の大学生で、車は専門のひとつのはずなんだよね。実際、TOYOTAやダイハツに就職する人いっぱいいるし・・・

だから、ネコまんはムーヴのパーツを設計してる技術者の方に会ったりしたことがある。その時ダイハツのムーヴに対する態度というか、熱意を感じたからムーヴがお気に入りになってる。実際軽とか思えないくらいカッコいいしね~

ダイハツムーヴカスタム(前面)
ムーヴカスタム前面
(後面)
ムーヴカスタム後面

な?かっこよくね??

ワゴンR(前面)
ワゴンR前

(後面)
ワゴンR後


モデルチェンジして、こっちも結構カッコ良くなったな~

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


情報が古くなったので、新しく記事書きました!



→新しい記事へのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。